読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

東北地方

再開したマルカンデパート改めマルカンビル大食堂でソフトクリーム食べてきた!

岩手・花巻、昭和レトロな「マルカン百貨店」大食堂が営業再開 マルカンデパート大食堂は、箸で食べる巨大なソフトクリームや、ナポリタンとカツの盛り合わせプレートの「ナポリカツ」などの名物メニューで有名な、昭和の雰囲気を色濃く残した、デパートの大…

★旅のまとめ記事★鳴子温泉から赤倉温泉へ3泊4日で湯めぐり 東北に生まれて良かった!帰省のついで旅

3ヶ月前に日帰りでおとずれた鳴子温泉に、早くも再訪してしまった 2016年の年末、山形県内の実家に帰る途中に寄り道して、鳴子温泉、東鳴子温泉、赤倉温泉でそれぞれ1泊するという、自分的にはけっこうゴージャスな旅を楽しんできました。 ゴージャス……と言…

山形県 赤倉温泉いづみ荘宿泊記 全7室の隠れ家的温泉宿に一人泊

最上温泉郷 赤倉温泉 旅館いづみ荘<山形県> 赤倉温泉のいづみ荘は、鳴子温泉郷のお隣、最上温泉郷にある、全7室、家族経営の小さな温泉宿です。 2016年の年末、鳴子温泉郷に2泊した後に電車で少し移動して、こちらの赤倉温泉にやってきました。いづみ荘さ…

鳴子温泉 国民宿舎ホテルたきしまの名湯「薬湯(くすりゆ)」に日帰り入浴

国民宿舎ホテルたきしま(瀧嶋) 国民宿舎ホテルたきしまは、薬湯(くすりゆ)という大変個性的なお湯を持つ公共の宿です。 最初「やくとう」と読むのかなと思っていましたが、くすりゆが正しい読みとのこと。 「鄙びた鉄筋の宿」という風情ですね。 今回、…

鳴子温泉 銀の匙で洋食ランチ!名物マスターのいる洋食店でハンバーグをいただく

鳴子温泉郷 銀の匙 銀の匙は、鳴子温泉街にある洋食店です。寡黙なマスターがキッチンもホールもすべて1人で回しているので、お客さんが多いときは時間がかかるのですが、ブログや食べログの口コミを見るとどのメニューもとてもおいしそうなので、一度行って…

東鳴子温泉 勘七湯(かんしちゆ) 薬湯「不老泉」で有名な湯治宿で日帰り入浴

鳴子温泉郷 勘七湯 東鳴子温泉の勘七湯は、創業が天明4年(1784年)という古い歴史を持つ湯治宿です。 ご家族を中心に営まれているということですが、 総部屋数は33室とそれなりの規模があります。休前日でも1人泊のプランがいくつも用意されており、素泊ま…

鳴子温泉郷 赤這温泉 阿部旅館入浴記 たった300円で2種類の源泉の浴室を貸切で楽しめる宿

赤這温泉 阿部旅館 赤這温泉阿部旅館は、東鳴子温泉のはずれにある湯治宿です。自炊湯治の設備もあるものの、調理師免許も持っているという三代目若女将の料理する食事が大変おいしいとの評判の宿。 パッと見は民家のような佇まいですが……。泊まってみると自…

東鳴子温泉 旅館紅せん宿泊記 雪見露天と無料の家族風呂、おいしい食事を堪能

東鳴子温泉 旅館 紅せん 東鳴子温泉は、鳴子温泉郷の東部に位置する湯量豊富な温泉地です。最寄り駅は鳴子温泉駅から一駅の「鳴子御殿湯駅」となり、駅前には温泉街が広がっていますが、旅館紅せんは温泉街から少し離れた川向こうの静かな場所に立っています…

鳴子温泉郷川渡温泉 越後屋旅館で日帰り入浴 硫黄泉と炭酸水素塩泉の2つの源泉を持つ宿

川渡温泉 越後屋旅館 川渡(かわたび)温泉は、開湯から1000年以上を誇る歴史ある温泉地で、鳴子温泉郷の東の玄関口とも呼ばれています。 陸羽東線の川渡温泉駅からは、徒歩だと20分ぐらいかかり、国道からも少し距離があるため、静かで鄙びた温泉地という印…

蕎麦カフェ田伝(でんでん) 宮城県 鳴子温泉郷の本格蕎麦とガレットのお店でランチ

蕎麦カフェ田伝 蕎麦カフェ田伝は、鳴子温泉郷の東の玄関口と言われる川渡温泉(かわたびおんせん)にほど近い、羽後街道沿いにある蕎麦とガレットのお店です。 2016年の7月にオープンした新しいお店とのこと。 建物もすごくおしゃれで、真新しい感じですね。…

鳴子温泉 旅館すがわら宿泊記 おいしい食事と無料の貸切風呂で人気の宿に一人泊

鳴子温泉 旅館すがわら 鳴子温泉の旅館すがわらは、源泉100%のかけ流しの温泉と、おいしい料理が評判の人気の宿です。 ブログや口コミでも評判が良く、土曜日でも1人で泊まれるプランがあるので、7年前に初めて鳴子温泉に来たときも実はこの宿に泊まりました…

鳴子温泉 旅館 姥乃湯で日帰り入浴 異なる4つの泉質を楽しめる宿

鳴子温泉 義経ゆかりの湯 姥乃湯 姥乃湯は、開湯400年以上という古い歴史を持ち、かつ、4つのまったく異なる源泉を有する宿です。 歴史の古い宿はこれまでにも何軒か訪れたことがありますが、特徴の違う源泉が4つある宿は、かなり珍しいのではないでしょうか…

鳴子温泉街の喫茶店 コーヒーハウス純で、サイフォンで淹れたコーヒーとケーキをいただく

コーヒーハウス純 コーヒーハウス純は、鳴子温泉駅から徒歩1分という近さの、温泉街の喫茶店です。お土産屋さんやこけし工房と同じ建物にあり、どこから入ればいいのか一瞬迷いました。 外にメニューや看板が出ているので、喫茶店があることはすぐにわかるん…

鳴子温泉駅前 喫茶まるゆで特製手作り温玉カレーランチとコーヒーをいただき、温泉街の猫さんに癒やされる

鳴子温泉駅前 喫茶まるゆ 喫茶まるゆは、JR陸羽東線の鳴子温泉駅を下りて、駅舎を出るとすぐ目の前にある喫茶店です。 営業時間は9時から17時まで。定休日は不定休とのこと。 外観はちょっと寂れていて正直なところ「あまり期待できないかな?」「ていうか営…

鳴子温泉 東多賀の湯で日帰り入浴 隣の西多賀旅館とぜんぜん違う色!かけ流しの白濁湯を楽しむ

鳴子温泉郷 東多賀の湯 東多賀の湯は、宮城県の鳴子温泉にある、白濁の硫黄泉がすばらしいと評判の湯治宿です。神経痛や関節痛、アトピーなどの皮膚病に効能があることで有名で、長逗留する方も多いとのこと。 湯めぐりチケットでの日帰り入浴にも対応してお…

鳴子温泉 西多賀旅館で日帰り入浴 まるでバスクリン!?ミルキーグリーンの硫黄泉を独り占め

鳴子温泉 西多賀旅館 西多賀旅館は、宮城県の鳴子温泉にある、全8室のこぢんまりとした湯治宿です。 全室キッチン付きで、自炊湯治に対応していますが、2食付きで宿泊することもできるそう。日帰り入浴も可能で、湯めぐりチケットの利用にも対応しています。…

花巻市の老舗百貨店 マルカンデパート大食堂の思い出

2017年2月に復活した、マルカン大食堂にも行ってきました! こちらも合わせてお読みいただけるとうれしいです♪ 夜行バスで行く2泊3日の岩手旅を終えて 2泊3日の岩手旅行について、全10記事+まとめ記事を書き終えて、ホッとしているところです。 今回、約2…

★旅のまとめ記事★夜行バスで行く2泊3日の岩手旅行 盛岡-雫石-花巻をつれづれに

楽天スーパーセールに後押しされて決めた久々の岩手旅行 ブログにはこれまであまり岩手県の記事は書いていないんですが、実は私、岩手の「盛岡」「花巻」「八幡平」あたりが大好きなんです。 世界遺産に選ばれた平泉や、あまちゃんで話題になった北三陸をは…

新幹線を待つ間、盛岡駅前の喫茶店カプチーノ詩季で、岩手旅行の余韻を楽しむ

カプチーノ詩季 カプチーノ詩季は、盛岡駅の南口or北口から、バスターミナルを超えて開運橋方向に3分ほど歩いたところにある、昔ながらの喫茶店です。 お店の目の前にはエスプレッソマシンを模した大きなオブジェがあり、目印になっています。 盛岡駅前には…

花巻南温泉郷 大沢温泉 自炊部「湯治屋」で湯めぐりと食事処やはぎで昼酒

大沢温泉 自炊部 大沢温泉は、鉛温泉と同じ花巻南温泉郷にあり、鉛温泉と同様に一軒宿の「大沢温泉」があります。そして「一軒宿」ではあるものの、新館の「山水閣」、茅葺き屋根の「菊水館」、湯治場の「自炊部」というコンセプトの異なる三軒の宿が集まっ…

鉛温泉 藤三旅館 宿泊記 紅葉真っ盛りの10月、日本一深い自噴温泉岩風呂「白猿の湯」に入る 

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館 鉛温泉は、岩手県花巻市の花巻温泉郷にある温泉地で、「藤三旅館」はその鉛温泉にある一軒だけの旅館です。開業は1841年だそうで、江戸時代の後半ごろでしょうか、歴史ある旅館ですね。 「白猿の湯」という「立って入る」「…

花巻駅前「注文の多い料理店」を彷彿させる洋館のカフェ 林風舎でロールケーキ・オリザとコーヒー

宮沢賢治の店 林風舎 林風舎は、花巻駅から徒歩3分ほどのところにある洋館のカフェなんですが、1階では宮沢賢治グッズを販売しており、2階がアクセサリー売り場と喫茶室、というお店です。 公式サイトを見てみると、トップページの一番上に どうぞお入りく…

ベアレン醸造所直営レストラン3号店 盛岡駅ビルフェザン地下のビア&ヴルスト ベアレンで昼酒

ビア&ヴルスト ベアレン ベアレン醸造所は、岩手県盛岡市にてヨーロッパの伝統的な製法でビールを醸造しているクラフトビールメーカーです。創業は2001年ですが、クラフトビールの歴史を紐解くとその頃はちょうど、95年ごろに始まった地ビールブームが終焉…

紅葉の野天風呂・仙女の湯につかり、松茸土瓶蒸しをいただく 休暇村岩手網張温泉 宿泊記

休暇村 岩手網張温泉 休暇村岩手網張温泉は、岩手山の山麓にあり、「仙女の湯」という、滝を眺められる混浴の野天風呂が特に有名な公共の宿です。冬はスキー客、夏は登山客でいつも賑わっています。 以前、岩手山登山の帰りに立ち寄り入浴させてもらった際に…

白濁の硫黄泉を手軽に楽しめる!休暇村岩手網張温泉の日帰り入浴施設 網張温泉館 入浴記

日帰り入浴施設 網張温泉館 薬師の湯 網張温泉館・薬師の湯は、岩手県雫石町の網張温泉にある「休暇村岩手網張温泉」に付属する日帰り専用の入浴施設です。ちなみに網張温泉は「あみばり」と濁らず「あみはり」と読みます。 休暇村の本館からは徒歩5分ほどで…

小岩井農場まきば園を女1人で散策その② 絶品チーズケーキとソフトクリーム。そしてイルミネーション

小岩井ウィンターイルミネーション 小岩井農場まきば園の営業時間は、通常は朝9時から夕方5時なのですが、11月中旬から年明けぐらいまでの期間は、昼の12時から夜8時までの営業となります。 秋から冬へと季節が移り変わり、冷え込みも厳しくなってくるこの季…

小岩井農場まきば園を女1人で散策その① 農場レストランでラムづくしランチ

小岩井農場まきば園 「小岩井乳業」という、ヨーグルトやバター、チーズなどの乳製品ブランドをご存じの方は多いと思いますが、その小岩井の名を冠した実際の農場が、岩手県雫石町にあるということって、世間的にどのぐらい認知されていることなんでしょうか…

★旅のまとめ記事★ 夜行バスで行く鳴子温泉日帰り旅 鳴子音楽祭と湯めぐりを楽しむ

2016年10月1日に、日帰りで鳴子温泉に行ってきました。実は、鳴子温泉に行くのは7年ぶり!前回は2009年の11月下旬に、旅館すがわらさんに1泊したのが最初で最後でした。東北出身かつ、温泉好きを自称しているのに、ちょっと信じがたい事実ですが……。ひさびさ…

宮城県 鳴子温泉のパン屋さん カーベ・ホリエのパンを食べ歩き

カーベ・ホリエは、鳴子温泉駅から徒歩5分ぐらいのところにある小さなパン屋さんです。営業時間は朝8時30分から19時まで。鳴子温泉は素泊まり・自炊の宿も多くありますが、本格的に調理はせずに、買ってきたものですませたい、という方も多いのではないかと…

宮城県 鳴子温泉 鳴子観光ホテル 入浴記

鳴子温泉 源蔵の湯 鳴子観光ホテル 鳴子観光ホテルは、鳴子温泉駅から徒歩3分ほどのところにある、鉄筋コンクリート11階建ての、鳴子温泉ではかなり大型のホテルです。 共同浴場の「滝の湯」に行く途中にあるので、通りかかったときは 「鳴子温泉にもこんな…

宮城県 鳴子温泉の喫茶店 大正館で地ビールと手作りチーズケーキ

鳴子温泉の大正館は、駅から徒歩3分ほどのところにある、手作りチーズケーキがおいしい喫茶店です。2015年の6月までは旅館として営業されていたようで、食べログには旅館のころの口コミや写真も残っていました。写真を拝見すると、旅館だったころの料理もと…

宮城県 鳴子温泉 旅館岡崎荘 入浴記

旅館岡崎荘は、鳴子温泉駅からも徒歩5~6分とほど近い、素泊まりのみ・自炊可能・客室(6畳)5部屋の小規模旅館です。かつては「ふぁみりーじすい岡崎荘」という名前の古い自炊宿だったそうなのですが、2012年の12月に改装して名称変更し「旅館岡崎荘」という…

宮城県 鳴子温泉早稲田桟敷湯 入浴記

鳴子温泉駅周辺には、2つの共同浴場があり、その1つが先に記事を書いた滝の湯。もう一つが早稲田桟敷湯です。「早稲田」と付くのは、鳴子に早稲田という地名があるわけではなく、昭和23年に早稲田大学の理工学部の学生が、ボーリングの実習で源泉を掘り当て…

宮城県 鳴子温泉共同浴場 滝の湯 入浴記

鳴子温泉の滝の湯は、鳴子温泉神社の御神湯として千年の歴史をもつお湯に、わずか150円で浸かることのできる共同湯です。建物は江戸時代の湯小屋を再現した風情ある木造建築で、朝7時30分から夜10時まで、極上のお湯を楽しむことができます。実はこちらの共…

宮城県 遠刈田温泉 温泉山荘だいこんの花 宿泊記

温泉山荘だいこんの花 温泉山荘だいこんの花は、松島や作並温泉で「一の坊」という温泉ホテルを運営する会社が運営している、遠刈田温泉の宿です。私は、作並温泉の一の坊が大好きで、1人で何度か泊まっていたのですが、同じ会社で経営されているだいこんの…

9/11(日)23時59分まで!楽天スーパーセール 東北のおすすめ宿

→栃木・神奈川の宿のセール情報はこちら いつのまにか始まっていた楽天スーパーセール。きっと、人気の宿は参加してないか、参加してても割引率低いんだろうな~、と思っていたのですが、蓋を開けてみるとそうでもなかったです。これまで行ってみてよかった…

山形県 米沢駅目の前のステーキハウスにて、女1人でステーキランチ

2015年の米沢シリーズ、今回で最後です!前回レポートを書いた、小野川温泉うめや旅館さんには2015年の8月に初めて泊まったのですが、同じ年の年末に早くも再訪しています。記事はこちら onsen.hatenadiary.com私は、米沢とはかなり離れた街ですが同じ山形県…

山形県 小野川温泉うめや旅館 宿泊記

小野川温泉 うめや旅館<山形県> 西吾妻山に登った翌日に宿泊した宿です。天元台高原からバスで、まずは米沢駅に戻り、それからバスを乗り換えて向かいました。小野川温泉は、米沢駅から路線バスで30分ほどのところにある温泉地です。「米沢の奥座敷」と呼…

山形県 天元台高原からロープウェイとリフトで西吾妻山に日帰り登山

西吾妻山は、山形県の米沢市と福島県耶麻郡北塩原村の境界に位置する火山で、吾妻連峰の最高峰です。日本百名山にも選ばれているため、休日は多くの登山者が登っています。前日に新高湯温泉吾妻屋旅館に宿泊し、朝は宿の車で朝9時に、最寄りのバス停である「…

山形県 新高湯温泉 吾妻屋旅館 宿泊記

新高湯温泉 吾妻屋旅館朝日鉱泉からの大朝日岳登山ののち、蔵王温泉、そして米沢へ。米沢駅から白布温泉行きのバスに乗り、1時間ほどで終点湯元駅前に着きます。予約時、備考欄にバスの到着時刻を書いていたため、宿の車が迎えに来てくれていました。徒歩だ…

山形県 蔵王温泉 吉田屋旅館 宿泊記

蔵王温泉 吉田屋旅館朝日鉱泉に前泊して、大朝日岳に登山した後、蔵王温泉に宿泊することにしました。実は、登山中天候不良で停滞する可能性も考えて、1日予備日を設けていたのですが、幸い天気も良く予備日が宙に浮いてしまったんです。日にちはお盆直前の…

山形県 大朝日岳 山頂避難小屋泊の旅

大朝日岳を主峰に抱く朝日連峰を縦走する際、北側の登山口は山形県鶴岡市(旧朝日村)にあり、南側の登山口が、朝日鉱泉のある朝日町にあります。実は、私が高校生まで過ごした地元は、北側の登山口の鶴岡市に近く、登山口のあるタキタロウ公園には小学校の…

山形県 朝日鉱泉ナチュラリストの家 宿泊記

朝日鉱泉ナチュラリストの家2015年の夏、山形県の大朝日岳に登る際に前泊した、山の宿です。予約は電話かFAXのみで、おそらく登山者以外が宿泊することはない宿だと思うのですが、Web上に宿泊時のレポートなどを見かけることがあまりないので、書いてみるこ…

宮城県 仙台駅ナカの牛タン・寿司通り内の北辰鮨で立ち食い寿司と酒

仙台駅の新幹線ホームがある3階には「牛タン・寿司通り」と呼ばれる、牛タン屋さんとお寿司屋さんが数店舗ずつ、が軒を連ねているフロアがあります。今回紹介する「北辰鮨 仙台駅3階店」は、その中にあるお寿司屋さんの中で、いつも最も行列ができている有名…

宮城県 青根温泉 岡崎旅館 宿泊記

青根温泉 岡崎旅館 青根温泉は、蔵王連峰の宮城県側に位置する、宿が5~6軒と日帰り入浴施設が1軒のみで構成された、小規模な温泉街です。新幹線の最寄り駅は、白石蔵王駅になります。近隣にある遠刈田温泉までは、白石蔵王駅や仙台駅、在来線の白石駅から路…

秋田県 乳頭温泉郷 黒湯温泉

乳頭温泉郷 黒湯温泉 乳頭温泉郷に7つある旅館のうち、最も奥に位置する旅館です。秘湯ブームで一躍有名になった乳頭温泉郷には、鶴の湯温泉など7軒の宿が点在しています。一度は泊まってみたいと思いながらも、私自身は新しめの小規模旅館が多い田沢湖高原…

秋田県 田沢湖駅前 そば五郎で蕎麦と昼酒

駒ヶ岳温泉に泊まった翌日、田沢湖駅前で昼食を取ってから新幹線に乗ろうと思っていた。 駒ヶ岳温泉のきろくはこちら 乳頭温泉郷や田沢湖高原温泉郷の最寄り駅である田沢湖駅は、秋田新幹線の停車する駅ですが、駅前にはお土産屋さんが数軒と、喫茶店、定食…

秋田県 水沢温泉郷 駒ヶ岳温泉宿泊記

駒ヶ岳温泉好きな山はどこ?と聞かれると必ず名前を挙げる山が「秋田駒ヶ岳」なんですが、その秋田駒ヶ岳の麓にあり、駒ヶ岳の名を冠している温泉宿です。 秋田新幹線田沢湖駅から乳頭温泉行きのバスに乗り「休養センター前」で下車して徒歩10分はかからない…

蔵王温泉バスターミナル至近のコーヒーショップでいがもちの里

コーヒーショップさんべ蔵王温泉には「稲花餅の里」という名物のおみやげがある。バスターミナルを出るとお土産屋さんが集まっている通りがあるのだが、どこの店でも「稲花餅の里あります」「稲花餅の里売り切れました」という張り紙を店頭にしている。調べ…

蔵王温泉ろばたで1人ジンギスカン

蔵王温泉ろばた山形駅には、高速バスで朝一番についた。駅ビルのスタバで朝ご飯を食べて、バスで蔵王温泉バスターミナルに向かい、ロープウェイに乗って樹氷を見る。あわよくば登れるところまで登ってやろうと思い、ハードシェル上下を着込んでいたし、アイ…