温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

新潟県-新潟県の温泉宿

新潟県 栃尾又温泉 神風館 宿泊記

栃尾又温泉 湯治の宿 神風館 栃尾又温泉は、日本有数のラジウム含有量を誇る、ぬる湯の長時間浴が特徴の温泉地ですが、宿泊施設は3軒あり、それぞれ個性的な宿です。実は3軒のうち2軒にこれまで泊まったことがあったのですが、最後の1軒である「神風館」に今…

新潟県 池ノ平温泉 ホテルアルペンブリックで日帰り入浴

ホテルアルペンブリックホテルアルペンブリックは、池の平温泉スキー場を中心としたリゾート施設「妙高高原アルペンブリックリゾート」内にある宿泊施設です。火打山登山の後、バスでいもり池まで移動し、日帰り入浴をしました。日帰り入浴の料金は、300円。…

新潟県 赤倉温泉 ホテル金甚 宿泊記

スキーデモンストレーター金子裕之の宿、ホテル金甚 2016年7月に、妙高山登山と絡めて妙高高原を湯巡りしましたが、実は妙高高原に来たのはこれが初めてではなく、以前も一度泊まったことがありました。先日泊まった「ほてる千家」から徒歩数分のところにあ…

新潟県 燕温泉 ホテル花文で日帰り入浴

燕温泉 ホテル花文(旧中村屋旅館) 妙高高原での湯巡りの〆は、赤倉温泉からバスで10分ほどのところにある、燕温泉のホテル花文でした。赤倉温泉の、硫酸塩泉と炭酸水素塩泉の両方の性質を持ったお湯もすばらしかったですが、硫黄泉が好きなので、白濁硫黄…

新潟県 赤倉温泉 春秋の宿大丸で日帰り入浴

春秋の宿大丸 湯巡りチケットと市営バスを使って、3軒の施設で日帰り入浴しましたが、2軒目に訪れたのがこちらの宿です。市営バスのバス停「赤倉足湯」の目の前にある宿で、「滝の湯」からも100メートルほどしか離れていません。宿の外観はこんな感じ。昨日…

新潟県 赤倉温泉 ほてる千家 宿泊記

ほてる千家 赤倉温泉の中心街に位置する「ほてる千家」。市営バスの最寄り停留所は「赤倉銀座」でした。赤倉温泉での宿泊は、悪天候の天気予報を受けて前日に決めたので、正直なところ「ネット予約できる宿で、その時点で2食付きで予約できる宿」がここだけ…

新潟県 栃尾又温泉 宝巌堂 宿泊記

栃尾又温泉 宝巌堂ひとつ前の記事で栃尾又温泉自在館について書いたばかりなんですが、今回は栃尾又温泉に3軒ある旅館のうちのもう一軒、宝巌堂についてです。1年前に自在館に泊まって「すごくよいお湯だけどもうちょっと空いてるときに入りたかった!」と思…

新潟県 栃尾又温泉 自在館 宿泊記

栃尾又温泉 自在館 新潟県の魚沼地区、新幹線の駅だと浦佐駅が最寄りの、ぬる湯のラジウム温泉栃尾又温泉。2015年の6月、今から1年ほど前に1人で宿泊しました。ぬる湯好きなので以前から行ってみたいとは思っていたのですが、ちょうどこの頃「今ある浴室を取…

新潟県 奥湯沢 貝掛温泉 宿泊記

眼の温泉 奥湯沢 貝掛温泉越後湯沢駅からバスで20分ぐらいのところにある、秘湯を守る会の会員宿。建物には秘湯っぽい雰囲気はあるものの、交通アクセスも良く、室内の設備も整っており、携帯の電波もしっかりあるし、実はそんなに秘湯ではありません。です…

新潟県 雪国の宿 高半

雪国の宿 高半 川端康成が逗留して「雪国」を描いたという、越後湯沢の宿。日帰りでは何度も利用しているが、泊まったことはない。越後湯沢駅からは20分ほど歩く。あんまり歩いてくる人はいないと思うんだけど……いつだったか、雨の日に歩いて行ったら、帰り…

赤湯温泉山口館

赤湯温泉山口館 苗場山登山の途中に一泊した、温泉つきの山小屋。バス停から山道を徒歩4時間。自家用車orタクシーなら林道終点から徒歩2時間ほど。前日に電話で予約したが、その際、車利用かバス利用か、翌日登山をするのか、行程は?などと細かく聞かれる。…